Internet Explorer、Tridentエンジン専用検索BOX

[PR]SEO対策テンプレート

2011年03月08日

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 入間人間

入間人間

CIMG0124.JPG

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10
終わりの終わりは始まり
入間人間

みーまー最終巻。
菅原と決着つけて
まーちゃん取り戻す話。

なんどやられても
この手の表現には引っかかってしまう……。
よくよく読めば
大事な言葉が抜けてるんだから
ちょっとは引っかかっても良さそうなのに……。
まあ、
それも初めの一言で
封じられた感じだった。
自分的には。

みーくん登場からテンションたっか!
かつて無いほどに。
誰だこれ?

この物語の主人公です

とか言い切っちゃってるし!
本人曰く
マユへのラブが違うらしい。

菅原との決着
マユの行動がものすごく意外。
あの行動を見ると
もしかしたら
マユって壊れてないんじゃ?
全部演技なのかも……
なんて淡い期待を持ってしまそう。

まあ、嘘だけど。

今回、最終回らしく
関わった人間が総出演に近い形で出てくる。
菅原、みーくん、まーちゃんとは
あまり関係の無いところで
うろうろと……
自分的には
湯女がもうちょっと絡んできて欲しかった。
湯女の性格から
絶対絡んでこないだろうし
実際まったく絡んでこなかったけど。
もっと欲を言えば
スピンオフで湯女シリーズを立ち上げて……

なんだかんだでみーくん。
女性人に××されてるなぁ。
結婚迫られたり(自業自得)
同姓迫られたり(自業自得)
ゆずゆずとか……。

さらに

なんと!
全部終わった後
みーくんとまーちゃん

なんか普通に暮らしてるらしい。

それが一番意外だった。

しかし……
バトル物でも探偵物でもないのに
もうバタバタと人が死んだ物語だったなぁ
それも、結構無意味に死んだ連中が多いこと。
それでもこの物語
結局は
みーくんの××の大きさが全て
な、物語だったような気がする。
これも一つの××の形って。


posted by magami at 00:04| 東京 🌁| ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。