Internet Explorer、Tridentエンジン専用検索BOX

[PR]SEO対策テンプレート

2011年03月06日

ワールドエンドライツ4 花房牧生

HJ文庫

CIMG0101.JPG

ワールドエンドライツ4
反房牧生

三人の王復活クエ終了後に
挑戦可能になった双王の塔に挑む話。
今回でワルプルギスナイツ終了?

ここにきて
他の王救出ギルドと共同戦。
もっと早い段階で
何らかの絡みが欲しかった……
特に緋色十字団。
いや、
リンカ様の活躍がみたかっただけだが……

双王の塔
ラスボス設定されているのは
救出した三王。
レベルは各100
しかも
ユウマ達の助けたディーディーが
ほぼ自動で三王のHP全回復させるとか
条件厳しすぎるだろう?
しかも
クエスト途中で死んだプレイヤーは
塔の外に出されて
再度参加することは不可能とか
更に時間制限付き

流石魔女。
ゲームバランス崩壊してるなぁ。
現実にあったら2ちゃんで相当叩かれそう。

印象に残ってるシーンは
五十階で別々のルート進んでた
緋色十字団とユウマ達が合流するところ。
この階のボスが
ボスと一対一で戦うか
ギルド代表者同士で戦って
勝った方のギルドが先に進めると提示



なんやかんやで
ユウマとリンカが対決する流れに
この時の二人の判断。
歴戦の猛者
って感じだった。
なんの打ち合わせも無く
とっさの判断の行動。
燃える!

前半ぐったりなユウマ
後半もっとぐったりになったあげく
身体乗っ取られたり
ユキナに現実で
オリエにゲーム内で
それぞれキスされたりで
最後は最高レベルに達した
ノーザンライツで自爆技。
実に主人公らしい英雄っぷりでした。

ワルプルギスナイツは攻略されるけど
肝心の三輪薫は
ずっとそばにいた!
この巻でちょいちょい怪しかったけどね。

肝心なのは
あとがきよんでも
最終回って出てないんだけど
これってまだ続くの?


posted by magami at 23:57| 東京 ☁| ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。