Internet Explorer、Tridentエンジン専用検索BOX

[PR]SEO対策テンプレート

2011年01月29日

零崎人識の人間関係 西尾維新

西尾維新

CIMG0002.JPG

零崎人識の人間関係 西尾維新
匂宮出夢との関係

人識と出夢と西条玉藻の3人で
玖渚機関の直系を殺しに行く話。

なんか玉藻が可愛く思えてきた。
本当に人識になついてるなぁと。
で、出夢も人識になついてるなぁ……

伊織編と同様
今回も人識負け混んでます。
本当にぎりぎりの生活してます。
人識
こんなん続けててよく生きていた物だ

玉藻、あれは無謀なのか?
何も考えていないというか
相手ずたずたにすることしか考えてないな。
だからこその狂戦士かい?

出夢、戯れ言シリーズでは
ぎゃはは笑ってる戦闘狂だったけど
今回随分悩んじゃってますね。
人識と友達みたいな恋人みたいな家族みたいな……
人識に取っては家族だったみたいですけど
それを弱さってとらえちゃうのかぁ……

今回の物語りでこそ
狐面の最悪さが出ていると思う。
あれさえ出てこなければ
人識と出夢の関係はもっと別の形になっていただろうに。
戯れ言で出夢が死ぬことも無かったろうに。
もしかしたら
人識も普通に中学卒業して
高校生徒かなっちゃってたかもしれないのに……

で、ちょろっと出てきた
ジグザグ
人識には技教えないって言ってたのに……

後書き読んだらまた順番が違ってた。
と言うか
それぞれどの巻を最後に読むかで
順番が違うらしい。
伊織編で知らない名前があったなぁ
と思ったら今回出てきたし。
直木飛縁魔とか。


posted by magami at 15:28| 東京 ☀| ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。