Internet Explorer、Tridentエンジン専用検索BOX

[PR]SEO対策テンプレート

2011年01月15日

HP-M1000 Victor

Victor ヘッドホン

画像-0013.jpg

初めて買った1万円越のヘッドホン
VictorのHP-M1000
思えばこれが趣味としてのオーディオの出発点でした。
ビックカメラで12600円で購入

画像-0014.jpg

このモデルはケーブル脱着式で左右どちらでもつなげられます。

画像-0015.jpg

ケーブルはスパイラルタイプで伸ばすと3mあります。
ヘッドホン側は2.5、逆は3.5にねじ込み式の6.3標準ジャックを付けています。
全部24金メッキ

画像-0018.jpg

装着するとこんな感じ。
重さはコード含まずに300gですが
それほど重く感じません。
側圧もちょうど良く頭を振ってもずれません。

画像-0019.jpg

横から見た図

画像-0021.jpg

パット部分は合皮でシワシワです。
好みによりますが、自分はシワシワの方が好きです。
シワが有る方が耳周りの皮膚が引っ張られる感じが少なく感じるから。
深さもあるので普通の人なら耳があたることも無いかと。
自分は耳が横に張ってるので縁が少しあたります。
まあ、3時間くらいは痛くならずに付けられます。

画像-0020.jpg

パッケージです。

このヘッドホンの聞き所はなんと言っても
ハリとキレのいい低音
ドラムとベースがものすごく楽しくきます。
自分的には男性ヴォーカルのロックによく合うと思います。
残念なのは高音のかさつき?と音がゴチャっと集まってる感じ。
でも音場敵には横に広い感じがするんですよね。
なんかちょっと独特で好みの人にはくせになる音だと思います。
自分も何回しまい込んでも
また聞きたくなって引っ張り出すを繰り返したり……。


posted by magami at 15:45| 東京 ☁| オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。